コンドミニアムから女性と子供が転落

バンコクで今朝早く、女性と子供が自宅マンションの9階から転落して死亡しました。ルンピニ警察は、午前6時30分頃、この死亡事故の通報を受けました。女性と赤ちゃんは2階の張り出した部分で発見されました。

警察によると、名前不明の37歳の女性と8ヶ月の子供は、女性のオーストラリア人の夫(赤ちゃんの父親)と3階に住んでいた。バンコク・ポスト紙によると、この夫婦は以前に喧嘩をしており、喧嘩の怒りが収まらない女性は9階から飛び降りたという。警察によると、夫と妻の寝室からは、うつ病やストレスの治療に使われる薬が見つかったそうです。警察は、夫の取り調べを続けていると付け加えている。

タイでは、7月に「Vaccine Jai」(心のワクチン)という活動を開始しました。これは、コロナ禍において自殺を選択する人が発生することに焦点を当てた活動です。

ご自身やお知り合いの方が精神的な苦痛を感じている場合は、タイのサマリタンズ24時間ホットライン(02 713 6791(英語)、02 713 6793(タイ語)、またはタイのメンタルヘルス・ホットライン(1323(タイ語))にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です