水曜日のCovidアップデート:14,802人の新規感染者、各県の合計数

新型コロナ疾病管理センター(CCSA)から報告されたコロナウイルス関連の死亡者数は252人で、タイにおける累計の死亡者数は11,841人となり、そのうち11,747人は4月1日以降に発生したウイルスの最新波によるものである。

またCCSAは、前回の集計から24時間以内に新たに14,802人のCOVID-19感染者と18,996人の回復者がみられ、タイ国内の現在の感染者数は166,922人となりました。

昨年のパンデミック開始以来、CCSAが報告したCovid-19の確定症例数は1,219,531例に達しています。そのうち1,013,342人が、今回の最も深刻な流行の影響を受けています。新たな回復者数が新たな感染者数を上回り続けているため、この波は現在、下降線をたどっています。

バンコクが依然として震源地であり、新たに3,732人のCovid-19感染者が出ており、続いてサムットプラカーンで1,284人、チョンブリで879人、サムットサコーンで864人、ラヨーンで547人となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です